HOME > インフォメーション一覧 > FutureMotion 2009に「デジタルコンテンツ王 for モバイル」を提供

インフォメーション

GMOデジタルコンテンツ流通株式会社
慶應大学が主催する映像の祭典FutureMotion 2009に
「デジタルコンテンツ王 for モバイル」を提供
【更新日:2009.03.25】

GMOインターネットグループのGMOシステムコンサルティング株式会社の連結子会社で、デジタルコンテンツ販売ASPサービス「デジタルコンテンツ王」を提供するGMOデジタルコンテンツ流通株式会社(代表取締役社長:服部直人 以下、GMOデジ通)は、慶應大学が主催する映像の祭典FutureMotion 2009において、来場者に対して映像コンテンツサービスの新しい形を体感して頂くために、「デジタルコンテンツ王 for モバイル」を提供いたします。

◆ ◆ ◆

【「デジタルコンテンツ王 for モバイル」とは】

「デジタルコンテンツ王 for モバイル」は、公式サイト化されていないモバイルサイトでも、動画コンテンツの販売が手早く・簡単に実現できる動画コンテンツ販売ASPサービスです。動画ファイルの再生には、専用のiアプリを利用します。iアプリには、携帯電話端末向けの組み込みソフトウェア開発において実績のあるアクロディア社のVIVID Movie を採用することで、コンテンツ再生環境における高い操作性を実現しています。
専用のiアプリでは、ダウンロードした動画ファイルにすばやくアクセスできるのに加え、購入したサイトをリスト管理できます。おすすめサイトリストでは、このiアプリで動画が楽しめるモバイルサイトがチェックできます。


図1:iアプリトップ画面

図2:動画プレイヤー画面

図3:おすすめサイトリスト

【「デジタルコンテンツ王 for モバイル」動画再生環境について】

動画再生環境:専用プレイヤー(iアプリとして提供されます)
販売可能ファイル形式:xcv形式 (*3)
携帯電話端末の対象機種:docomo 903シリーズ以降(*4)
*3 エンコーダーを提供いたします。
*4 2008年10月現在。一部メーカーの端末では再生ができない場合がございます。詳細についてはお問い合わせ下さい。


【FutureMotion 2009とは】

FutureMotion 2009は、慶應大学が主催し、2009年3月28日と29日に神奈川県横浜市の慶應義塾大学日吉キャンパス協生館で開かれる、デザイン、テクノロジ、マネジメント、ポリシーの4つの軸を用いて、映像文化の未来をプレゼンテーションする、全く新しい形の映像の祭典です。

GMOデジタルコンテンツ流通株式会社は、インターネットを通じたデジタルコンテンツ流通市場のさらなる発展と活性化のために、今後も「デジタルコンテンツ王」をはじめ、オンラインで利用できるサービスの拡充に努めてまいります。

Copyright (C) 2014 GMO System Consulting, INC. All Rights Reserved.