HOME > インフォメーション一覧 > コンテンツ数に制限をつけた月額固定費9,800円の低料金プランを新たに設定

インフォメーション

デジタルコンテンツ販売ASP「デジタルコンテンツ王」
海外からの購入を制御する“海外アクセスコントロール機能”の提供開始
〜 日本国内に限定したコンテンツ販売が可能に 〜
【更新日:2007.03.01】

GMOインターネットグループのグランスフィア株式会社は、Windows Media 形式の音声や動画、PDF化した画像や文書などのデジタルコンテンツを販売するためのASP(Application Service Provider)型サービス「デジタルコンテンツ王」において、海外からのアクセスによるデジタルコンテンツの購入に対して、ショップ側での許可・不許可の制御が可能な“海外アクセスコントロール機能”を「音声&映像プラン for Windows Media (.wma/.wmv)」のオプション(有償)として提供開始いたしました。

◆ ◆ ◆

■オプションサービス提供開始の背景
インターネットでデジタルコンテンツを流通させる際、コンテンツの権利者側であるお客様から、著作権管理の問題や日本語以外のサポートができないといった問題により、可能な限り日本国内での提供にしたいというご要望を多くいただきます。
グランスフィアは、このような幅広いお客様のニーズに応えるために、この度グランスフィアが提供するASPサービス「デジタルコンテンツ王」のプランの1つである「音声&映像プラン for Windows Media(.wma/.wmv)」において、“海外アクセスコントロール機能”をオプションとして提供を開始いたしました。

■“海外アクセスコントロール機能”とは
コンテンツに訪れるユーザーが所属する国・地域を判別し、音声や映像の購入を制限する機能です。ユーザーが商品を購入する前(*1)に、コンテンツ権利者側がIPアドレスからユーザーの国・地域を判別し(*2)、購入をを制限する設定をすることにより、例えば、日本国内からのアクセスに対してのみコンテンツを提供するといった設定が可能です。 判別に使用されるIPアドレスのデータベースは、毎日更新し、高い水準で判定判別することができます。

*1 有料商品の購入時、サンプルコンテンツの視聴時、キャンペーン商品の認証時のすべてに対応します。なお、コントロールの設定は商品すべて共通となり、各サービスごとの個別設定はできません、あらかじめご了承下さい。
*2 IPアドレスを管理している各国・各地域の所轄団体のデータを元に判別いたします。
*3 判定率はおよそ95%で、IPアドレスによるアクセスコントロールを提供する他の同様なサービスと同等の水準となっております(当社調べ)。 更新に当たって利用する最新データは、各種IPアドレス管理団体が好評するIPアドレスの管理情報から取得し、判別用データベースに反映いたします。なお、インターネットの特質上、100%の判定を行う事はできません。予めご了承下さい。

“海外アクセスコントロール機能”の提供について
「海外アクセスコントロール機能」はデジタルコンテンツ王「音声&映像プラン for Windows Media (.wma/.wmv)」の有償オプション機能としてご提供いたします。価格等詳細情報につきましては、お客様の仕様により料金が異なりますので、詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

◆ ◆ ◆

グランスフィアでは、インターネットを通じたデジタルコンテンツ流通市場のさらなる発展と活性化のために、お客様のニーズを的確に捉えて反映し、「デジタルコンテンツ王」の機能強化に努めてまいります。

Copyright (C) 2014 GMO System Consulting, INC. All Rights Reserved.