ご利用方法について

本サービスについて

Pagetop↑
本サービスは、ダウンロード型デジタルコンテンツ販売システムのASPサービス「デジタルコンテンツ王」(※)を利用して、コンテンツプロバイダがコンテンツの販売・運営をするサービスです。
ご利用に際しては、コンテンツプロバイダが運営するWebサイト/Blog/メールマガジン等からコンテンツをダウンロードしてお楽しみ下さい。

(※)GMOシステムコンサルティング株式会社がコンテンツプロバイダ向けに提供するASPサービスです。

【重要】 ご利用に際しては、必ず、ご利用のパソコンにてサンプルコンテンツの再生を行い、コンテンツが正常に視聴できるかどうか、事前にお確かめ下さい。

◆推奨の動作環境は下記をご参照下さい。
推奨動作環境について

サンプルコンテンツの視聴確認

Pagetop↑
1. サンプルコンテンツのダウンロード(1)

下記「SAMPLE」ボタンをクリックしてサンプルコンテンツをダウンロードしてください。

(映像コンテンツ)
(音声コンテンツ)

(ダウンロードできない方は、上記の「SAMPLE」ボタンを右クリックして、「対象をファイルに保存」を選びダウンロードを行ってください。)

2. サンプルコンテンツのダウンロード(2)

1.で「SAMPLE」をクリックすると下記のダイアログが表示されますので、「保存」ボタンをクリックします。

1.で、「SAMPLE」を右クリックして、「対象をファイルに保存」を行った場合には、上記のダイアログは表示されず、下記のダイアログが表示されます。
3.に進んで下さい。

3. サンプルコンテンツのダウンロード(3)

2.で「保存」をクリックすると下記のダイアログが表示されますので、保存したい場所を選択して、「保存」ボタンをクリックします。 ここでは例として、デスクトップに保存します。

4. ダウンロードしたコンテンツの再生

3.の例ではデスクトップに保存したので、以下のようなファイルがデスクトップに保存されています。

このダウンロードしたコンテンツファイルをダブルクリックします。
Windows Media Playerが起動します。

5. 視聴ライセンスの発行

【重要】 Windows Media Player上でエラーが表示される方は下記を御確認ください。

「セキュリティのアップグレードが必要」という画面が表示される方は下記をご確認ください。
Windows XP をご利用の方はこちら
Windows Vista、7 をご利用の方はこちら

「Windows Media デジタル著作権管理 (DRM) コンポーネントによってエラーが検出されました。」との画面が表示される方は下記を御確認ください。
Windows XP、Vista をご利用の方はこちら (32bit版のみ対応しております) 
Windows 7 をご利用の方はこちら 

Windows Media Playerが立ち上がると、ご利用の環境によっては、個別情報というダイアログが表示されます。 「OK」をおしてセキュリティのアップグレードを行います。一度アップグレードを行えば、以降このメッセージは表示されません。

例) Windows Media Player 10の場合

アップグレードが完了すると(あるいは、既に完了済みの場合も)、視聴ライセンスを取得するためのウインドウが表示されます。
「ライセンスをインストールする」というボタンをクリックすると、視聴ライセンスがインストールされ、
「再生」ボタンが押せるようになります。

6. 再生
5.で「再生」ボタンをクリックするとコンテンツが再生されます。

コンテンツの購入

Pagetop↑

【重要】 コンテンツの購入に際しては、必ず、ご利用のパソコンにてサンプルコンテンツの再生を行い、コンテンツが正常に視聴できるかどうか、事前にお確かめ下さい。以降の説明はサンプルコンテンツが視聴できる環境を前提として記載しております。

サンプルコンテンツは再生できるが、WMA/WMVファイルが開かず「ActiveXが無効に設定されています」、「入力を失敗しました ファイルを開くことができません。」などの表示がされる方はこちらを御確認ください

1. コンテンツのダウンロード
各コンテンツプロバイダ、各ショップのWebサイトなどから、コンテンツをダウンロードし、ご利用のパソコンにファイルを保存します。
※本サービスは、コンテンツダウンロード後に決済となります。  コンテンツをダウンロードしたのみですと決済は行われません。
2. ダウンロードしたコンテンツの再生

ダウンロードしたコンテンツのファイルをダブルクリックし開きます。
GMOシステムコンサルティング社の提供する購入画面にWindows Media Playe上で遷移します。 「はい」をクリックして下さい。

Windows Media Playerが起動し、更に以下のような画面が表示されます。

3. 商品の情報を確認します。

商品に関する重要な説明事項が記載されています。特に下記の事項については、内容を十分にご理解のうえ、商品をご購入下さい。

商品のご説明
◆商品名
この商品の名称です。

◆税込価格
この商品のご購入に必要な費用です。

◆販売期間
この商品に設定されている販売期間です。

視聴ライセンスの制限事項
◆視聴期限
この商品を視聴できる期日が記載されます。
期日が設定されていて、期日を越えると再度購入が必要となります。

◆視聴回数制限
この商品を視聴できる回数です。
回数が設定されていて、指定回数視聴すると、再度購入が必要となります。

◆CDへのコピー
この商品をCDにコピー出来るかどうか、また、出来る場合は、その回数が記載されます。

◆ポータブルデバイスへのコピー
この商品をデバイスにコピーできるかどうか、出来る場合は、その回数が記載されます。

ライセンス再発行の条件
◆再発行可能回数
視聴ライセンスの再発行が可能な回数が記載されます。
再発行については、こちら

◆再発行可能期日
視聴ライセンスの再発行が可能な期日が記載されます。
再発行については、こちら

これらの商品の情報を十分にご確認下さい。
チェックボックスを選択し、「決済情報入力に進む。」をクリックすると次のステップに進みます。
※ライセンス再発行画面は購入時には使用しません。


4. メールアドレスを入力し、決済方法を選択します。
こちらの画面では、メールアドレスと決済方法を選択します。
メールアドレスを入力確認含め2回、お間違えの無い様ご入力下さい。
また、決済方法は以下の3つから選択できますが、ショップにより選択可能な決済方法は異なります。
  • クレジットカード
  • Edy(Edyカード、おサイフケータイ)
  • WebMoney
5. 決済情報を選択します。(例:クレジットカード決済の場合)
こちらの画面では、メールアドレスと決済方法を選択します。
メールアドレスを入力確認含め2回、お間違えの無い様ご入力下さい。
また、クレジットカードのカード番号、有効期限をお間違えの無い様ご入力下さい。
6. 入力した情報を確認します。(例:クレジットカード決済の場合)
入力された内容に相違が無いかどうかを確認します。
相違が無ければ「購入する」ボタンをクリックして次に進みます。
 
7. 視聴ライセンスのインストールが行われます。
右の画面が表示されますので、しばらくお待ち下さい。
8. 購入完了
ライセンスの発行が完了すると、右の画面となります。 また、「再生」ボタンがクリックできる状態になります。
再生ボタンを押して視聴を開始してください。
なお、購入後、入力されたメールアドレスにレシートメールが送信されます。
このメールは大切に保管しておいて下さい。

ライセンス再発行の方法

Pagetop↑
ご購入いただいた商品は、ご購入の際にご利用されているパソコンでのみ再生が可能です。また、以下のようなケースでは、同じパソコンでも再生することが出来なくなりますのでご注意ください。
  • CPUなどのハードウェアを交換した場合
  • Windows OSのアップグレードした場合
  • Windows OSを再インストールした場合
他に、お客様の環境において、下記障害などが発生した場合も再生が出来ません。
  • ご購入の最後の段階で、ご利用の回線に障害が発生した場合
  • ご購入の最後の段階で、ご利用のパソコンに障害が発生した場合
このような状況を想定して、ご購入の商品で 「視聴ライセンスの再発行」が許可されている場合で、視聴ライセンスの再発行が有効な状態の場合のみ、下記の手順で視聴ライセンスを再度入手することが出来ます。
1. コンテンツを再生します。(OSの再インストール後、など)
ご購入時の商品説明画面の一番下に「ライセンスを再発行する」というブロックがあります。
2. メールアドレスと再発行キーを入力します。
ご購入の際にご入力いただいたメールアドレスをお間違えの無い様ご入力下さい。
また、ご購入時に送られたレシートメールに記載される「再発行用キー」をご入力下さい。

記入後、ライセンス再発行確認ボタンをクリックします。
3. 残りの再発行可能な回数が表示されます。
あと何回ライセンスを再発行できるかが画面上に表示されます。ライセンス再発行ボタンをクリックします。
4. 視聴ライセンスのインストールが行われます。
右の画面が表示されますので、しばらくお待ち下さい。
8. ライセンス再発行完了
ライセンスの発行が完了すると、右の画面となります。 また、「再生」ボタンがクリックできる状態になります。
再生ボタンを押して視聴を開始してください。
なお、残りの再発行可能な回数が表示されます。

ポータブルプレーヤーへのコピー

Pagetop↑
※コンテンツによっては、ポータブルプレーヤーへのコピーを行うことが許可されていないコンテンツもあります。ご購入の際に表示される商品の詳細をご確認下さい。
※以下の説明はWindows Media Player 9(10)、11 を元に説明しております。ご利用のWindows Media Playerのバージョンによって異なることもありますので、Playerのヘルプなどを併せてご参照下さい。
お使いのポータブルプレーヤーによっては、以下の方法ではなく、製品独自のコピー方法を採用している場合もございます。お使いの製品付属の操作マニュアル等をご参照の上、ご利用下さい。
■Windows Media Player11の場合
1. 同期を選択。

デバイスを接続した状態でWindows Media Playerを起動し、転送させたいデバイスを選択した上で、Windows Media Playerの上部メニューの「同期」を選択します。

2. 転送ファイル(コピーしたいファイル)の選択。

下図の赤囲みの部分である、「同期リスト」に転送(コピー)したいファイルをドラッグアンドドロップします。

3. 転送の実行。

下図の赤囲みの「同期の開始」をクリックします。

4. 転送処理実行・完了。

転送処理が行われます。完了までお待ち下さい。

■Windows Media Player9および10の場合
1. デバイスへ転送を選択。

Windows Media Playerを起動して、「デバイスへ転送」を選択します。

2. 転送ファイル(コピーしたいファイル)の選択。

下図の赤囲みの部分である、「転送する項目」に転送(コピー)したいファイルをドラッグアンドドロップします。

3. 転送先プレーヤー(コピー先プレーヤー)の選択。

下図の赤囲みの部分に転送(コピー)出来るデバイスの一覧が表示されますので、選択します。

4. 転送の実行。

下図の赤囲みの「転送」をクリックします。

5. 転送処理実行中。

転送処理が行われます。完了するまで待ちます。

6. 転送処理完了。

転送処理が完了します。赤丸部分には「完了」と表示されます。

【重要】 ダウンロードしたコンテンツに関するお問い合わせは、各コンテンツプロバイダにお問い合わせ下さい。

Pagetop↑